DaringAdv‘s dairy

僕の。~スイス留学体験記~

MENU

2回目のAnnual meeting (年一の主査、副査、自分での研究発表)が終了

先週2回目のannual meetingが終わりました。 この1か月、勉強会の問題作成、雑誌会、annual meeting と怒涛の3連チャンがありましたが何とか乗り切りました。 annual meeting は自分のボスと自分、そして同化学科内のセカンドスーパーバイザーと行う年一回の…

人気韓国ドラマ「愛の不時着」、聖地巡礼?インターラーケンに行きました!

先日インターラーケンに行ったのでブログにまとめました。 お楽しみください。 // インターラーケンってどこ? 愛の不時着のロケ地 バーゼルから電車で2時間 日本庭園発見 お昼は韓国料理屋さん ハーダークルムまで登山列車 まとめ インターラーケンってどこ…

カラスが家にやってきた

先日部屋にカラスが入ってきました。 ある金曜日の仕事終わり。 妻にベランダで髪を切ってもらっていました。 その際両開きガラス扉を開けたままにしたところ、近くの枝にとまり損ねた子供のカラスが部屋に不時着しました。 入ってきてから何回か鳴いている…

宅配サービス「eat.ch」を利用して日本料理屋さん「IZAKAYA MIAKE」を初トライ!

宅配サービスって素晴らしいですよね。 使う側からすれば便利だからという理由ですが、品物を客まで無事運んでくれるので、 利用者みんなの役にたつ、尊い仕事だと思います。 日本では主にUberが様々なサービスを提供しておりますが、 スイスには独自のサー…

HIRO TAKAHASHIのパンがバーゼルで食べられるようになった!

ヨーロッパのパンは日本のそれとは全くの別ものです。 山大時代は日本でも有数の売り上げを誇る山大工学部前ファミリーマートで菓子パンを買ったり、近くの絶品パン屋さん「愛とパン」でお昼ご飯を買ったりしていました。 あとは地元にある「ペニーレイン」…

Youtube開始8か月で1000人以上の方にチャンネル登録していただきました。有り難うございます。

こんにちは。 今回はうれしいご報告があります。 なんとYoutubeのチャンネル登録者数が4月下旬に1000人を突破しました。 登録していただいてありがとうございます。 これからも 日々の話題を中心に、「ほっこり、楽しく、役に立つ情報」をお届けします。 チ…

英語で「彼女に会いに行く」は「to go meet her」じゃない?

「誰かに会いに行く」は英語でなんといいますか? 結論! 「To go meet someone (you meet)」 これでいいんですよ。 でも日本語との違いから通じない場合があるんですね! 最近僕が経験した「彼女に会いに行く」という会話文から何がいけなかったのか見てき…

スイス・ゼーヴェンのオルゴール博物館へハイキング

スイスのオルゴールって有名ですよね! あと時計仕掛けみたいなのが得意なイメージ。 ベルンに旅行に行った際に今から約500年前に作成されたカラクリ時計を見てきました。 当時にこれを作ったのか、半端じゃないなと思いました。 その技術は今でもスイスウォ…

百姓万歳!「書評」百姓レボリューション(小説)

現人類の社会体制、「大きいが強い」「貨幣主義経済」「石油経済」etc. ではすべての人が幸せになることはない。 全ての人が幸福になる方法。それは皆が百姓に戻ること。 つまり、皆が自給自足の生活に戻ることである。 自給自足の生活に戻ることで、多くの…

Caused by my inexistence なんて知らなかった!角田裕毅選手に学んだ英語とは?

That was caused by my inexistence. // 角田選手 辞書に例文なし。。。 ではどういうこと? まとめ 角田選手 今年からF1にアルファタウリホンダから参戦している角田選手(20歳)。 www.youtube.com 初戦のバーレーングランプリのテストで全体2位のタイムを…

Bear with me ってどんな意味?意外と使う場面が多いかも!

Bear with me と言われたらどうしますか? アクリディニウム塩を用いたフォトレドックス反応で先端を走るNicewicz教授(ニッチェヴィッチィと読む)の講演がYotubeにあったので聞いていた時です。 Nicewicz教授はオンライン講演にも関わらず蝶ネクタイをしめ…

暖かくなってきた最近の楽しみ

こんにちは。 四月になりましたね。 バーゼルに来てちょうど二年が過ぎました。 博士3年生になりました。 もう半分が過ぎたなんて早すぎる! 沢山ハイキングに行かねばっと思っている今日この頃です。(実験しなさい) 三月の下旬からバーゼルはやけに暖かく…

英語学習にオススメのアプリ(2021年上半期編)

こんにちは。 皆さんは英語をどう勉強されていますか? どんな勉強をしていようとやっていれば否が応でもできるようになっていくのが言語の習得だと思います。 つまり継続がものをいうと思います。 僕は継続することだけは得意なので幸運なことに中高生の時…

2つ目のオートカラム導入で超絶効率化

こんにちは。 先日グループで2代目となるオートカラムが導入されました。 biotage HP オートカラムとはUV検出により化合物の有無と種類を観測し、自動的に化合物を分けてくれるカラムクロマトグラフィーのことです。 クラシカルなシリカカラムだとカラム管と…

中性子は「意識」、陽子が「意志」、電子は「物質化」の役割 では病気の本質とは?(第8章) 「波動の法則」 足立育朗著

こんにちは。 皆さんは病気の本質を考えた事はありますか? なぜ病気になるのでしょうか。 何のために病気になるのでしょうか? 最近「波動の法則」という本を読みました。 僕が生まれた年(1995年)に出版された本です。 第八章に病気の本質という章があり…

バクチャー活性エキスで快便のその先があった話

こんにちは。 一日二食から約二か月前に一食に切り替えましたが、 最近お腹が減らない時があります。 一日中働いても全然疲れないし、頭もキレッキレなわけですが。 それともう一つ。 食事量を減らすと快便になります。 逆説的に聞こえるかもしれませんが、…

おもしろく、可愛い妻の言い訳

こんにちは。 スーパーで桜の木があったので家に迎えたところ、昨日開花宣言にいたりました。 日本より少し早いですが春の訪れを楽しんでいます。(まだ外は寒いですが。) そんな中、昨日買っておいて今日食べるのを楽しみにしていたパン(小さいパンby妻)…

小食で霊性が高まる? 

こんにちは。 断食療法で数々の難病を完治に導いてきた甲田先生のお弟子さん、森美智代氏の著書 「霊性を高める小食法」を読了したので書評しました。 ぜひお楽しみください。 著者のプロフィール 本の概要 個人的に面白かった箇所 まとめ 著者のプロフィー…

引越し後初めて電気代請求書が来た話 スイスの電気代はどうなんでしょう。。。

こんにちは。 海外(スイス)で引っ越しをして初めて電気代の請求書が届きました。 以前住んでいたWove(学生優先アパート)では家賃に電気代も含まれており、毎月定額でした。 一般アパートに越してから初めての請求書になります。 全てがお高いスイスでは…

スイスで賃貸を探している学生のためのお役立ち記事

こんにちは。つい先日、スイスで住むお家を探している現在日本在住の学生から連絡をいただきました。僕のブログを定期的に読んでくださっているそうでありがたいかぎりです。誰かの役に立てることほど楽しいことはありませんからね!以前こちらのブログでは…

日本人のお役目ってなんだろう

今回は矢作直樹先生著の「日本人のお役目」を読了したので書評しました。 ではお楽しみください。 著者のプロフィール 本の概要 個人的に面白かった箇所 まとめ 著者のプロフィール 矢作直樹 神奈川県に生まれ、金沢大学医学部を卒業。 麻酔科、救急・集中治…

虫歯は家で治癒する時代到来?

こんにちは。 小峰一雄歯学博士の「名医は虫歯を削らない」を読了したので書評しました。 では、お楽しみください。 著者のプロフィール 小峰一雄 1952年生まれ。歯学博士。開業数年後歯を削ると歯が死ぬ事実に直面し、「歯を削らない、抜髄しない」営業方向…

実は一年間スイス化学会誌に毎月掲載されていた件

こんにちは。 ようやくあったかくなってきましたね。 先週末、いい天気だったのでバーゼル郊外にあるヴァルテンベルグ廃城に行ってきました。 細川卓哉さんのひかりの写真風な一枚 第二次世界大戦で破壊されたのち修復され、今はハイキングスポットとなって…

書評 「日本の霊性を上げるために必要なこと」 矢作直樹×神原康弥

こんにちは。 矢作直樹さんと神原康弥さんの対談本「日本の霊性を上げるために必要なこと」 を読んだので書評しました。 著者のプロフィール 本の概要 個人的に面白かった箇所 まとめ 著者のプロフィール 矢作直樹 神奈川県に生まれ、金沢大学医学部を卒業。…

ボスから頂いたクリスマスプレゼントが届いた話

こんにちは。 ようやくバーゼルも時々ですが青空が顔をだしてくれる季節になってきました。 一か月前までは朝8時でも真っ暗でしたが、最近はだんだんと明るくなってきて、春の訪れをより待ち遠しくさせてくれます。 そんな今日この頃、ボスからのクリスマス…

「書評」宇宙学校 アースリングコミュニティ 滝沢泰平

超人気ブログ 天下泰平 の主である滝沢泰平さん著の「宇宙学校 アースリングコミュニティ」を読了したのでレビューしました。宇宙学校 アースリングコミュニティ作者:滝沢 泰平発売日: 2020/10/30メディア: 単行本 www.amazon.co.jp 滝沢さんは八ヶ岳に移住…

「からだ」という神様 新時代における心身の癒し方

「からだ」という神様 新時代における心身の癒し方作者:保江邦夫発売日: 2019/12/10メディア: Kindle版「からだ」という神様 新時代における心身の癒し方 (アネモネBOOKS) | 矢作 直樹, 保江 邦夫, 迫 恭一郎 |本 | 通販 | Amazon 私が大好きなお三方の対談…

「書評」日本人は論理的でなくていい 山本尚

日本人は論理的でなくていい作者:山本尚発売日: 2020/10/01メディア: Kindle版https://www.amazon.co.jp/gp/product/B08K8XCLQ7/ref=as_li_tl?ie=UTF8&tag=daringadvs-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=B08K8XCLQ7&linkId=73b3b608f5495…

博士課程2年目、2020年を振り返る

こんにちは。2020年も終わりますね。僕は先日仕事納めをして、今は家でゆっくり妻とくつろいでいます。今年は皆さんにとってどんな年だったでしょうか?1年を通して新コロちゃんの話題でひっきりなしだった感がありますね。今回の記事は1年の締めくくりとし…

スイスお寿司チェーンNegishiでデリバリー

こんにちは。冬至を迎えましたね。皆さんはどんな1年だったでしょうか?様々な事に気付いた、というか気付かされた?目が醒めた?、そんな1年でした。殆どの同僚はクリスマスバケーションに入りました。半年ぶりや1年ぶりに帰れる人もいる様で家族との時間を…