DaringAdv‘s diary

生き様を徒然なるままに綴っています。

MENU

休日教授に会議室に呼ばれた話と学会で口頭発表してきた話

 

スイスは九月に入って急に気温が下がり、過ごしやすくなりましたね。快適に生活できるようになりましたが、季節の変わり目は体調を崩しやすいのでゆったり過ごしています。

さて、今回の記事のタイトルはなんだか不穏な雰囲気が漂う感じですが、全然そういった内容ではないです(笑)むしろいいことだったような。

では、お楽しみください。

 

以前ポスター発表で申し込みしたのにボスから連絡が来て口頭発表に変更になったという記事を書きました↓

 

www.daringadvs.com

 

三週間の夏休みをスイスで満喫して(なぜ一時帰国できなかったかはこちら)職場復帰したのが8月下旬の月曜日。

翌週の月曜日から学会に参加する事が決まっていて、せっせとスライドを作成して、自分で練習していました。

金曜日までそんな感じで過ごし、花金を満喫してそろそろ寝ようかと思っていた23時30分。

ボスからメールが‥

 

そういえば、口頭発表のリハーサルしてないよね?明日の午後時間あるから発表見せてくれ!

 

という流れで土曜日に会議室へ呼ばれまして、一回発表を見せて、フィードバックを貰い、日曜日の朝までスライドを直してました。

 

流石は我がボス、スライドが非常によろしくなりました。

 

そして迎えた翌週

月曜から水曜日までの泊まり込みの学会でしたが、自分の発表の時だけ行くつもりで、月曜日は普通に出勤したらボスに見つかり、水曜日の表彰式は絶対に行くようにと通達。

受賞者が居なかったら話にならないからという理由でした。納得。

 

会場はliestalに有る丘の上のホテル

駅から歩いて向かいました

20分程の登り道で足パンパン!

とうちゃーく

登りがなかなかきつかったですが、綺麗な景色が望めました♪

 

早すぎる到着ゆえ、会場でぼっち君

 

発表は15分の口頭発表で、自分で言うのも憚れますが、場の空気をガラリと変える圧倒的な発表をしてしまいましたww(ボス、ありがとう)

 

ショートブレーク中に教授陣や同僚、他大学のPhDから沢山のお褒めの言葉を頂き、実りあるディスカッションが出来ました。

発表賞はというと貰いませんでしたが、友人がポスター賞を取ったので嬉しかったです。

 

まとめると休日に働いてくれたボスに感謝感激という話でした😆