欧州若手日本人研究者交流会に行ってきました!〜Life in Basel〜

こんにちは バーゼル博士です!

年に一度ヨーロッパで研究している日本人が集まって一泊二日で研究発表や懇親会などを行う機会があります。 それが Cross-disciplinary meeting of Japanese young scientists in Europe です。

今回で7回目の開催を迎えています。

毎年主にドイツを開催地とし、今回はドイツのBonnで行われました。

Bonnはベートーヴェンの生誕の地として知られています。

今回は20名ほどの研究者が集まり一人15分の持ち時間で自己紹介と簡単な研究発表が行われました。 分野は人文系から生物、化学と幅広いものでした

みなさん優秀な方でNatureScienceなどの著者ですが、非常に気さくな方達で夜は日をまたいでお酒を飲みながら話し込みました。 刺激になるお話が多く、行って良かったと本当に思います。

2日目は完全な二日酔いでした‥

初めての参加でしたが非常に楽しかったので来年も是非参加したいと思います。

観光したかったのですがバーゼルから片道5時間くらいかかるためあまりゆっくりは出来ず、2日目は近くのレストランで食事して帰りましたがそこがなんとも良かったので写真撮りました🤳

すっぱさを抑えたトムヤムクンのスープにうどんを加えたものですがなかなかイケてました。 お寿司も巻物ですが美味しかったです。 雰囲気も良く店員さんの対応も素晴らしかったです。

その後少し美術館に立ち寄りました。

現代アートに僕はあまり詳しくはありませんが普段使わない感性を使った気がしました。

こんなところで欧州研究者交流会に参加した記事を終わります!

では

Have a good weekend!