DaringAdv‘s dairy

僕の。~スイス留学体験記~

MENU

BOHEMPIAで麻の靴を購入・ヴィーガンシューズ・半年感履いた感想

チェコ発のブランドBOHEMPIA(ボヘンピア)でスニーカーを注文してみました。

今回は半年間使用した感想を記したいと思います。

 

 

 

BOHEMPIA

ボヘンピアは麻(ヘンプを使った衣料品を扱うブランド。

2015年に創設された会社で勢いに乗っています。

サステイナビリティ(持続可能性)を衣料業界にもたらす事を目的として植物である麻から繊維を取り製品加工まで担っています。

f:id:daringAdv:20211002061632j:plain



今、なぜヘンプ

麻は育つのに水分が少なくても済み、育ちが早く、土壌改良もでき、さらに1.62トンの二酸化炭素を1トンの麻で吸収するもの。

農薬の使用もコットンのそれよりも95%少なくて済む。

 

購入したモデル

HEMP SNEAKERS KRASEN 2.0 PLIMSOLE BLACK-WHITE

f:id:daringAdv:20211002061707j:plain

色合いが気に入ったのと、ちょうどスニーカータイプが欲しかったのが理由です。

裸足感覚が売りのベアフッドも気になりましたが、初めてのBOHEMPIAの買い物なので無難な方を選びました。日本の値段より安く買えるかなと思っていましたが送料が意外に高く結局同じくらいの値段に落ち着きました。

 

履き心地

何より軽いです。そして柔らかい。足と一体になっている感覚。

植物で作られたとは思えないほどの丈夫さで、マッターホルンを見ながらのハイキングも全く問題ありませんでした。急な斜面でも全く滑りませんでした。

ヘンプには抗菌作用もあるため汗をかいても臭くなりにくいのも◎

半年履いても型崩れが見られません。

f:id:daringAdv:20211002061737j:plain

ユングフラウヨッホの雪山でも滑らず

f:id:daringAdv:20211002061812j:plain

f:id:daringAdv:20211002061833j:plain

マッターホルン with BOHEMPIA

次回注文する際は・・

次回は一つ下のサイズを注文したいと思います。

私が住むスイスにはBOHEMPIAのお店がないので試着することができません。

メジャーで足を図り注文しましたが、そこは欧州のサイズ感覚なのか少しゆるく感じました。(靴ひももあまりきつくは結べない作りです。)因みにこちらではジャケットのサイズも一つ下を買います。日本ではMサイズですが、こちらではSサイズでないとゆるゆるになってしまいます。

 

まとめ

快適にBOHEMPIA生活を送れていますので、次もBOHEMPIAにします。次はベアフッドを履いてみたいです。裸足感覚で履けて足の形が整うのだとか。

人と被ることが現段階では少ないのもおすすめポイントです。

ぜひ試してみてくださいね!

 

読んでいただき有り難うございました!

では。