Netflixでジブリ解禁〜バーゼル生活〜

こんにちは バーゼル博士です。

皆さんはNetflix観てますか? 私はほぼ毎日夕食の時に見ています。 英語を伸ばした方法で紹介したように英語字幕で英語のビデオを見ています。

最近はクイア・アイを見ています。 この前日本で行った撮影の様子がエピソードになっていたので知ってる方もいるかもしれません。 渡辺直美さんや水原希子さんが出演されていましたね。

5人のゲイがそれぞれの仕事分野を生かして一般の人の家や身嗜み、考え方を良い方向に変えていく番組です。

話を戻します。

ついにそのNetflixジブリが解禁されました。 今年の1月末日から少しずつ配信が始まりました。

ただ、、

アメリカ、カナダ、日本では配信されていないようです。

理由は深く調べていないので分かりませんが権利の関係でしょうね。

私はスイスに住んでいるので見られます。 この土日はジブリ三昧です。

となりのととろ(My neighbor Totoro) 天空の城 ラピュタ (Castle in the sky) 魔女の宅急便 (Kiki's delivery service )

を観ました。 題名からしてひらがなの柔らかさや空を天空と表現した日本語の絶妙な雰囲気は無くなっている気がしますが‥ 英語ってなんだか軽〜くなるんですよね。   

ただ英語版の声優さんたちは少し似せているような感じがしました。 トトロのめいちゃんはめいちゃんがそのまま英語を話せるようになった感じです。

妻と私は日本語、英語字幕で見ました

私の同僚や後輩で日本のアニメを見ている人は雰囲気を直に感じられるからと日本語で見て字幕を英語にしているみたいです。

これでまたジブリ熱が再燃する予感です!

では

Have a good day.