ラボの皆の朝ご飯を用意しました〜バーゼル生活〜

こんにちは バーゼル博士です。

うちのラボには金曜日の朝に、割り当てられた人が皆の分の朝ごはんを持ってくるとどこか記事で書いたことがあります。

今週の金曜日に私の担当が回ってきました。

ヨーロッパ出身の学生たちは朝ベーカリーに行ってクロワッサンを買ってきてくれます。

因みにこちらのクロワッサンは日本で自分が食べたものとは比較にならないくらい旨いです。

ここで普通にクロワッサンを持っていっても仕方ないので妻に手伝ってもらいお握りを作ることにしました。

大体一人2個ずつ食べみるとして40個用意するのが普通みたいなのでつくりました。

朝早めに起きて、まず5合炊いて10個をツナマヨおにぎり、もう10個を油揚げを細かく切って、酢飯と混ぜたお握り、その後もう5合炊きまして10個を味噌焼おにぎり、もう10個をケチャップライスにして卵焼で包んだオムライスおにぎりをつくりました。

同僚たちは初めて見るお握りに始めは戸惑うというか、率先して手が伸びることはありませんでしたが、一人が食べ始めると美味しいの声が上がり、ガツガツ食べてくれました。

クロワッサンなどは金曜の帰る際に見ると5、6個残っていることが多いですが、一個しか残っていなかったです。

少しでも日本の味を楽しんでもらえたようでよかったです。

後、朝早く起きて計画から実行までを率先し9割方やってくれた妻には大感謝です。 結構大変でした。

では

Have a good day.