スイスに住むにはドイツ語試験合格が必須!ドイツ語初心者だった妻が受験!結果は?〜バーゼル生活1年目〜

f:id:daringAdv:20200410174118p:plain

こんにちは バーゼル博士です。

スイスでは2019年1月からの新たなレギュレーションで家族呼び寄せでスイスに滞在して居る者、スイスの企業で働くためにスイスに来た訳でない者は滞在許可証を更新するために最初の一年以内にドイツ語のA1レベルの証明証が必要になりました。 妻は英語はペラペラなので問題ないだろと機関に聞いてみましたがダメでした。

スイスへの家族呼び寄せに必要なのは? - DaringAdv’s diary

去年から始まったレギュレーションなのでまだ曖昧なところがあります。 私が住むバーゼルシュタット準州ではテストを受けて受かった証明書が必要です。 しかし、お隣のバーゼルラント準州ではA1の授業を受けて、出席証明書を提出すれば良い見たいです。 これは今の段階なのでまた変わると思いますが。

そのため、11月からドイツ語教室に通い勉強していたのですが、1月ごろに、今やっているのはA1のパート1で2月から始まるA1パート2をおわすことでテストに十分な知識をつけられることが分かりました。

ただそれだとまた4か月ほどドイツ語通いが続き、6月辺りまで試験を待たなければいけません。

そこで妻はパート2の履修を断り、自学に切り替えました。その方早く証明書を貰える可能性があるからですね。

また、試験場所はバーゼルで受けることができるのですが、その場合3か月に1回という微妙な頻度なのです。 そこで、我々はドイツのフライブルグにあるゲーテインスティチュートで受けることにしました。フライブルクの試験日程 - Goethe-Institut ドイツでのドイツ語コース

毎月実施しているのが嬉しいですね。

そしてついに来たる2020年2月28日。朝7時12分発のハンブルク行きの電車にのりフライブルクに8時に着きました。

9時からテスト開始です。まずはリスニング、リーディング、ライティングをそれぞれ25分ずつ行います。

そのあと4人ずつ呼ばれてスピーキングを行います。 妻曰く、ほかにロシア人、スペイン人、メキシコ人がいたらしいです。 最初は自己紹介をするのですが、最初のロシア人は体と声が緊張で震えていたそうです。そのあとのスペイン人は声を発した瞬間に泣き出してしまったそうです。 メキシカンも途中でスペイン語を話し始める始末だったと。

  A1の場合その日のうちに結果がわかります。 妻は9割を楽々超えて合格していました! 素晴らしい。 因みに其々の分野で65点以上取らないと合格できないです。

これで日本に強制帰還させられることはなくなりました! 妻の頑張りに感謝しています。 よかった、よかった。

では

Have a good day