DaringAdv‘s diary

Enjoy your life, that is all you should do

MENU

スイスの健康保険料控除更新申請

f:id:daringAdv:20211126213425p:plain

 

スイスの健康保険料はバカになりません。

最低でも大人一人月3〜4万円かかります。

保険に入らなければいいじゃないかという選択肢はなく、強制です。

我が家は自分と妻の分を支払っています。

僕の場合はスイス政府奨学金が全てカバーしてくれているので無料です。

 

www.daringadvs.com

 

妻は奨学生でないので通常通り支払っています。

保険会社との契約上、妻の月の保険料は415CHF、日本円で51000円ほど。

高すぎる。。。

しかし、その保険料を半額以下にする方法があります。

控除申請です。

 

面白いことに控除に関する情報は自分からアプローチしない限り知ることはありません。

別にケチっているわけではないでしょうがイミグレーションで勧めてくれてもいいと思います。

 

僕の場合は妻の友人から控除の存在を知ることが出来たのでラッキーでした。

現在保険料は月129CHF(16000円)しかかかっていません。

これは本当に大きいです。

控除申請の方法は以下の記事をご覧ください。

 

www.daringadvs.com

 

さて、僕が控除申請をしたのは2019年の12月でした。

2年後の現在更新手続きを求める書類が送られてきました。

2021年12月29日までに以下の書類のコピーを、同封された封筒に入れて郵送するように書いてありました。

 

  1. 雇用契約
  2. 3ヶ月分の給与明細書
  3. 健康保険の契約書
  4. 年収証明書
  5. 1ヶ月の銀行明細書

 

これだけです。

雇用契約、3ヶ月の給与明細書、年収証明書は大学の人事課からオンラインでダウンロードできました。

僕の場合は給与の半分をスイス政府から、もう半分をボスからいただいているためスイス政府奨学金採択書も同封しました。

行明細書は1ヶ月のお金の流れを見るために必要なのでオンライン銀行口座から書面をダウンロードしました。

健康保険の契約書は毎年12月に翌年分が郵送されてくるためそれのコピーを同封しました。

妻の分は送られてきたのですが僕の分はまだ送られてきていないのでそれが揃ったら郵送したいと考えています。

 

なぜ、まだ送られてきていないのか。

スイス政府奨学金が奨学生に対して保険を提供するよう委託していた会社を来年から変更することにしたためです。理由はわかりません。

2021年11月中旬に保険解約書類を元の保険会社に送り、それと同時に新しい保険会社に申請書を書いて送りました。

2021年12月の締め切りに新しい契約書が間に合えばいいのですが、スイスはのんびりしているのでどうなることやら。

理由を話せば締め切りも延長してくれると思うのでなんとかなると思います。

参考になれば幸いです。

 

読んで頂きありがとうございました。