DaringAdv‘s dairy

僕の。~スイス留学体験記~

MENU

スイスで賃貸を探している学生のためのお役立ち記事

f:id:daringAdv:20210214043955j:plain

こんにちは。

つい先日、スイスで住むお家を探している現在日本在住の学生から連絡をいただきました。

僕のブログを定期的に読んでくださっているそうでありがたいかぎりです。

誰かの役に立てることほど楽しいことはありませんからね!

以前こちらのブログではスイスで学生寮から一般アパートに引っ越した記事を書きました。

www.daringadvs.com


ですが、引っ越しを考えたり、日本からスイスに来るときに前もって住居を見つける必要がある際に役に立つ情報を載せていませんでした。

本記事はそんな情報の羅列になると思いますが、新しく手に入れた情報も随時更新していきたいと思います。


以前の物件Wove(バーゼル居住の場合)

wove.ch


以前住んでいたのはWoveという学生受け入れ専門の会社物件です。

Wove の物件はバーゼル内に幾つかもあります。一人部屋から二人部屋まで取り揃えており、ほとんどが家具付きなのも助かります。

また。ゴミステーションが玄関の横にあるので近場のゴミ捨て場まで行く必要はありません。そこなら分別もストレスなくできます。

なにより学生優先なので入居しやすいと思います。

ただ自分から連絡を取ると自分の身分を証明するステップが最初にあるので
研究室秘書さんや事務の連絡先をご存じであれば「Woveに部屋があるか聞いてみてください」と言うと意外に空きが見つかることがあります。

僕の場合は日本で自己流で部屋を探していた際に全く良いお返事が貰えず秘書さんにその旨を伝えた所、次の日には二つの候補を挙げてくれました。

Woveは電気代、水道代、有線インターネット、ボイラー代などが全て込みで、10万円/月行かないので良心的ですね。




地元の学生が使うサイト

www.students.ch

もしくは

www.wgzimmer.ch

こちらではルームシェアや間借りをして家賃を安く済ませる学生が多いようですね。上記のリンクは応募者が学生であることが前提です。

私は使ったことはありませんが、ラボメイトは使っていたようです。

注意点として、ルームシェアをすると家賃は世帯主という名目の一人の人に支払うことになります。またネットやテレビなどの契約も誰かの名前を使って契約しなければいけません、

よくあるケースは自分が契約主であることを忘れて引っ越して、住んでいないのに紐付けされた口座から毎月引かれ続けたり、契約者がわからなくなって今まで住んでいた人全員に連絡を取るなどです。



Facebookで探す方法

Facebookには地域によって住居を探している人ように様々な未公開グループがあります。

例えばバーゼルではRent my space Baselが主流であり物件だけでなく家具やパソコンなど中古品が売りに出されています。



王道?Comparis

https://en.comparis.ch/immobilien/default

物件を載せているサイトはいくつもありますがそんなサイトを一つずつ回って内覧応募メールをするのは大変ですよね。

Comparisはそんな複数のサイトをまとめて表示してくれます。

新着があるときはメールで知らせてくれたりも。

第一手段としてここから探してみるのもいいかもしれません。

Comparisは物件だけでなく健康保険なども載っているのでなかなか便利なサイトです。


MOTELのような場所に滞在しながら物件を探す方法

アパートホテルのように通常のホテルより安い場所に滞在しながらComparisのようなサイトで物件を探し内覧に行く方法です。

この方法はあまりオススメしません。

こちらに来て間もないころは生活するだけで精一杯になることでしょう。

そんな中物件を探さなければいけない状況にあるのは精神的にいいものではありません。(アパートホテルもそんなに安くはない)



まとめ

いかがでしたか?

今僕が知っている情報は載せました。

スイスでは内覧に行かないとapplication formが貰えない場合がほとんどです。

内覧に行っても自分に決まるかは未知数。

場所や家賃で変わると思いますが、スイス国民でない日本人が入居者として選ばれる確率は高くありません。

以前のブログでも書きましたが僕の場合は約15件内覧に行って一つも決定しませんでした。

たまたま僕の友達が引っ越すというのでその友達に大家さんと話し合ってもらい、僕が次の入居者になることができました。

その点、Woveや個人大家さんとなら内覧に行かなくても契約できます。


ただ、個人大家さんの場合は実際に存在する物件なのか確認できないため注意が必要です。

知人は日本でデポジットとして16万円払い、スイス到着後、物件自体が存在しない詐欺に遭いました。

一人で探していたり、悩んでいるとよくわからなくなってくるものです。

経験のある人に聞いたり、僕に連絡していただいてもかまいません。

皆さんができるだけスムーズに入居できるように祈っております。


最後までお読みいただき有り難うございました。