DaringAdv‘s dairy

僕の。~スイス留学体験記~

MENU

スイスで玄米食べられます!!

こんにちは。

今回はスイスでも玄米が食べられる事が判明したのでそれについて書きます。

f:id:daringAdv:20211003232136p:plain

https://www.reishunger.com/ch/produkt/496/bio-natur-reis

 

 

玄米とは

玄米とは、植物学的視点からは稲の果実である籾から籾殻を除去した状態。食品としては精白されていない状態の米である。(Wikipedia

玄米はビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富である為完全栄養食と呼ばれているほど。

日本では肉食や豊富なおかずが食卓に並ぶ前まではお米といえば玄米であり、中でもビタミンB1が豊富なので白米のみでは脚気になるが玄米ではならないのだとか。

宮沢賢治も「雨ニモマケズ」のなかで「一日4号の玄米と少しの味噌と野菜を食べ」と記していますよね。それくらい白米が主流になる前は主食として食べられていました。

近年の健康ブームから玄米が再注目されています。

 

注意点

それほど栄養価の高い玄米ですが、もちろん注意点もあります。以下に幾つか記しておきます。

残留農薬フィチン酸消化不良 などが挙げられます。

玄米は精米する前の状態なので農薬が付いている可能性が高いです。その為出来るだけ無農薬や低農薬で育てられたものをいただくようにしたいところです。

フィチン酸は塩として存在していますが、胃酸によりプロトン化されフィチン酸として振る舞います。フィチン酸はサイクロヘキサンの六つの炭素それぞれにリン酸が付いていてそれらがキレート効果により体内の鉄分を吸着し、貧血になる可能性があるのだとか。

しかし、バランスのとれた食事をしていれば問題ないようです。また、がんや結石の予防にも効果がある事がわかっているみたいです。

玄米は白米と比べて圧倒的に食物繊維が多い為よく咀嚼しないと消化器官に負荷をかけやすいです。一口50回は噛みたいところですね。それにより満腹中枢も刺激されて小食で済みますし、何よりよく噛むことはメリットだらけですから。(栄養吸収率↑、血流↑、脳の活性化)

 

販売元

www.reishunger.com

REISHUNGERという会社で販売されています。

 

購入&実食

実際にネットで注文しました。

玄米はこちらではNature riseとして売られていました。

9kgほどを注文し、5日間ほどで綺麗な箱に入って送られてきました。

早速炊飯器の玄米モードで炊いてみると自然食レストランで食べたことがある匂いと味。

そして白米よりは少し噛みごたえがある感じ。正しく玄米です。

こちらのスーパーで見かける白米の購入はストップして現在は週3−4日で玄米を頂いています。今の所とても満足しています。

 

まとめ

まさかヨーロッパに居ながら玄米を食べられるとは。感激です。

一日一食の私にとって栄養価の高い食物は必要不可欠なので良いものを発見できました。

日本でも玄米を無農薬で作っている農家さんがたくさんいらっしゃいますのでチャックしてみて下さいね。

読んでいただき有難うございました!

では。

 

↓日本で購入できる無農薬玄米はこちら!